しろい環境塾の活動理念

基本理念

  しろい環境塾は、環境の悪化が懸念される白井市及びその周辺地域に対して、里山の自然環境の保全活動等に関する事業を行い、次世代へのよりよい環境の継承、やすらぎのあるまちづくりに寄与することを基本理念とする。

具体的理念・目標

 1 緑豊かな「里山を生かしたまちづくり」を目指す。
 2 荒廃しつつある里山の保全、そこで発生する間伐材等の有効活用、里山の生きものの復 活等里山再生、里山の循環システム確立を実践する。
 3 里山から多くの恵みを享受している市民が、農業者、行政等と協働で里山保全するシステム確立を目指す。
 4 地球的視野を持ちながら環境を守るために行動する市民を育成する。


 2011年4月

事業計画

「2016年度の事業計画」はこちらをご覧ください

1999年度〜2015年度までの「課題・スローガン・活動一覧表」はこちらをご覧ください

「しろい環境塾16年間のあゆみ」はこちらをご覧ください。

活動フィールド

環境塾の活動フィールド図  こちらをご覧ください。