農地再生と生きもの復活

「農地再生支援と生きもの復活」の活動を農業支援部が軸となって、白井市・平塚地区を中心に日常的に展開しています。農地再生支援では地元農業者や地域住民など多くの方々の協力を得ながら、人手不足や高齢化などの理由で耕作できなくなった水田・畑地の荒廃を防ぐために雑草の刈り払い、水稲や各種野菜の栽培を通じた農地への復元に取り組んでいます。復元農地では環境にやさしい環境保全型農業、人手不足の農家からの依頼に応じた農作業支援なども推進し、地域農業活性化への貢献を目指しています。
 さらには里山に囲まれた山王谷津水田では冬期湛水に取り組み、姿を消しつつあるニホンアカガエルなどが生息しやすい環境を整備するなど「生物多様性」の復活を図り、地域の農業と自然環境の調和実現を目指しています。
 会員は毎週月曜、水曜、土曜日に集まり、年間実施計画に基づいて畑地や水田に出かけ、楽しみながら野菜や水稲の栽培などに取り組み、収穫した農産物を美味しくいただいています。


2011年春〜夏  田んぼの生き物調査のようす

What's New!

日々の活動、最新の記事は「農業支援ブログ 農園の青い空」をご覧ください。