1.さつまいもの苗の植え付けと、落花生の種まき(2010年5月31日)

 4月の後半に畑をトラクターで耕し、肥料をまき、その後管理機で畝立てをして準備した「神々廻の畑」で、保育園児が土に親しみながら食べ物について学ぶ「食育」の機会として、サツマイモの苗の植え付けと、落花生の種まきをしました。
 園児たちは、サツマイモの「イモ」ができるまでの様子や、落花生のできるまでのふしぎな仕組みに熱心に聴き入って、
 「サツマイモの苗は横に寝かせるように植えるんだよ」
 「落花生の種は浅く蒔いてね」
と、教わりながら一生けんめいに取り組みました。                                


2.さつまいも堀りと落花生の収穫(2010年10月20日)
 
 保育園児たちは、真夏の暑い日にも負けずに草取りを体験してついに実りの秋を迎えました。
目を輝かせて集まった園児たちは、サツマイモを手で掘り出し、収穫を楽しみました。
 さつまいもは、環境塾メンバーの草取りや水やりのおかげで夏の日照りにも耐え、立派な実ができました。